最近見た映画

風は春色

 

春って毎年どうして急に来るのだろうか

 

ひとこと言ってくれればいいのに..

 

 

 

 

 

周りに映画好きがあまりおらず全く討論できていない中ですが、

最近見たぐっときた映画を思い返したいと思います

 

 

 

f:id:hynm_haruhi_ise:20180305032157j:plain

厳格なベジタリアン一家に育った少女が

あるきっかけで隠された自分の本性を露わにしていくダークな青春ホラードラマ。

サイコホラー的要素と合わせ、一人の少女の成長物語としての一面を

リアルでダークな世界観で再現する衝撃作

 

 

日本では「少女のめざめ」とサブタイトルづけられているのですが

主人公の気持ちのあやふやさと映像の強さがとても異質ながら喰い合っていて

奥歯噛みしてしまうほど良かったです。

 

ソフィアコッポラ監督のヴァージンスーザイズでの

「先生は13歳の女の子になったことないでしょ」という名言に近い

悲しさと絶望感と、少しの共感があった...

「少女」と呼ばれるほどの危うさって他にあるのだろうか?

 

思ったよりぶっ飛びすぎず、全体的にスマートな展開でありながら

要所要所でサスペンス要素が多くて早い展開がワクワクしました。

刺激強めなもの見たい時にもいいかもしれません。

ホラー好きにはたまらないオマージュシーンもちらほら

エリ・ロスのHOSTELが好きであれば絶対に好きな作品だと思います

 

 

 

 

 

f:id:hynm_haruhi_ise:20180305034121j:plain

無意識に、'めざめ'シリーズを1日に2本も見ていたうちのひとつ

 

「欲望のめざめ」と言いながら、

エレガントなソフィア先生の作品だということを忘れてはいけない

ということを見た後に思い出しました。

度合いは兎も角、女も男も浅はかだなと再認識した、

戦争とか食料とかより欲望が先立ってしまうほど閉鎖された世界、怖い...

そしてエルファニングが激可愛かった。

 

この映画で何を学べばいいのかなー

RAWの後に見たせいかよくわからなくなったのでした...

誰か教えて欲しい...

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_haruhi_ise:20180305035230j:plain

Netflixでウロウロ作品を探していたら辿り着いたラブレター

 

純粋にとてもよかった。

時空を超えて切なくてややこしい。

こんなにファンタジーで有り得なそうな話なのに

なんとなくスッと入ってきてしまう作品ってあんまりないのかもしれない、、

映像が綺麗、ミポリンが可愛い

それだけでも何度も見たくなった

後半まで1人二役って気づかなかったの、私だけだろうか、、、

飲み込めきれず二回見たけどさ 1話の中で三回ぐらい泣いた

 

 

 

 

色々見て今更気づいたことは

知識と教養がないと映画すら深く楽しめないということ

絵画にも同じことが言えると思う

 

 

 

 

 

余談:

f:id:hynm_haruhi_ise:20180305040800p:plain

よくアドベンチャー系の映画(もしくは連ドラ)で見る血まみれのおっさん

なにをどうしてどこまでどうなったらこうなる?

 

 

 

 

 

 

映画のオープニングで一番好きな曲

青春の「GHOST WORLD」より  テンション上がる